2018年4月23日

愛車のクリーニングで快適なカーライフ

子供の頃から車移動が当たり前という生活をしていたため、大人になった今でもどこかへ行くとなると車を利用しています。そんな車と一緒に育ったような人間ですが、恥ずかしいことに比較的大人になるまで純正のフロアマットという存在を知らなかったのです。と、いうのも我が家は昔から車にフロアマットを敷いていました。今思うとおそらく純正のものを汚したくなくて、上にもう一枚ゴム製のものを敷いていたのでしょう。そのゴム製のものこそがフロアマットだと思っており、純正のピッタリとフィットするフロアマットを知らなかったのでした。

そんななか、一年と少し前に家族が新車を購入しました。フリードのハイブリット車です。ハイブリットは初めてだったのでその静かさに圧巻されたとともに、室内空間の過ごしやすさにも感動したものです。乗せてもらったときにはすでにいつもの通りホームセンターなどで購入できる安価なゴム製マットが敷かれていたのですが、その下には純正マットがありました。このように純正マットを保護している場合、特にフロアマットの交換などは検討しなくて良いのかなという疑問が浮かびました。それと同時に純正のものは恐らく高価でしょうが、社外品などを購入するとなるといくら位なのだろうとも思いました。早速調べてみると、通販ではフリードの社外品のフロアマットが、純正のものよりも幾分安価な価格でたくさんヒットしました。まだ新しい車種であるため多くの社外品が出回っているのでしょう。

しかしフリードモデルとして売られていても社外品では純正のものほどフィット感はないのではないかと思ってしまいます。実際に試してみたいなと思いつつも自分の車ではないですし、保護しているような形であるためしばらく交換する必要はないでしょう。周囲の友人や知人に社外品マットを使っている人がいないか聞いてみるのも良いかもしれません。純正マットの上に安価なマットを重ねるというなんともいえない使い方ですが、きっとこれからも家族も私もこの方法で行くのだろうなと思っています。