2018年4月23日

愛車のクリーニングで快適なカーライフ

我が家の愛車は‘ヴォクシー煌’です。
そして、四年ほど前に中古車で購入しました。
その際に車自体の性能は良いもので、その他装備品は少しでも低予算に抑えたいことを相談すると、社外品のフロアマットを勧められました。
ヴォクシーのシートは特に2・3列目シートは大きくスライドができるため、フロアマットが特殊です。
そのため、社外品になるとズレが生じたりとするのではないかと不安もありましたが、担当者のおすすめであることもあり、社外品マットを選択しました。
そして、納車日、特に問題もなくマットも取り付けられていて安心しました。
ズレなどもありませんでした。
純正マットと社外品マットの大きな違いはロゴが付いているかいないか程度との説明でした。
素人目ですが、説明通りマット自体には特に差異は見られないと思います。
そして、純正品に比べて通販購入の社外品のヴォクシーのフロアマットは価格は3割ほど安く購入できました。
フロアマットは結構汚れます。
子供を乗せる車は余計に汚れます。
我が家も子供がいるため、乗せることが多く、公園などによく行くためフロアマットが汚れます。
また、趣味がキャンプのため特にフロアマットが汚れました。
そのため、車検時期にはフロアマットも交換することにしました。
もちろん社外品です。
そして取り付けも簡単そうだったため、ネット通販で購入することにしました。
フロアマットなどネットで検索したこともありませんでしたが、検索すると様々なフロアマットがありました。
そして、とても安価でした。
車購入時のフロアマットは設置費用がかかっていましたが、自分で購入し、設置まですると、純正品のほぼ半額の値段でフロアマットが手に入ることがわかりました。
そこから、フロアマットを定期的に交換しやすいものだということがわかりました。
そして、外したフロアマットは汚れだけではなく匂いも付着していました。
車内は狭く匂いもこもりがちになります。
臭いを感じた時は車のフィルターはもちろんフロアマットからも臭う場合があるということがわかりました。
今後も定期的にフロアマットを交換していきたいです。
そして、社外品のフロアマットは衛生的な車内空間を維持するためにも、そして経済的にもとてもおすすめです。